湿気取りグッズ(シッケネーゼ)について紹介

Sponsored Link

湿気取りグッズ(シッケネーゼ)について紹介!

おなじみの大手メーカーからも、湿気取りの強い味方となる商品が出ています。
パナソニックの「湿気ネーゼ」がその一つです。
有名メーカーという信頼度、またそのネーミングからも、湿気取りの効果に期待が高まりますね。

 

この商品は、細長いシートタイプのもので、縦125センチ×横20センチ、厚さは5ミリほどです。
長すぎるように感じるかもしれませんが、お好みの大きさにカットして使えますから大丈夫です。

 

これまでの湿気取りグッズというと、性能は良くても薄いタイプがあまりなかったので、この厚さ5ミリというのは「湿気ネーゼ」最大の特徴かもしれません。

 

また、日に干すことで、くり返し使うことができます。
水がたまるタイプではないという点でも、これまでの商品と違っていますね。

 

くり返し使えるということは、一度買っておけば、その後の湿気取りに掛かる費用がなくなるというわけです。
初期費用としてはまとまった金額になっても、常に買い替えの心配をするがなく、長期的に見ればたいへん経済的です。

 

長さ125センチというサイズからして、お部屋の湿気取りとしてもそのまま活躍してくれると思います。
また、押し入れや靴箱などの収納でも存分に使えそうです。

 

その薄さを活かして、扉の内側に貼って使うこともできます。
少しでも隙間があれば取り付けられますから、家具の裏に置くという方法もあって、とても便利です。

 

「湿気ネーゼ」にはセンサーが付いていて、その部分の色が変わることで、湿気を吸収してくれたことがわかるようになっています。

 

ただ、カットしてご使用の際は、このセンサーと切り離されている場合がありますので、意識的に天日干しをしましょう。

Sponsored Link