湿気取りおすすめグッズ(すのこ)

Sponsored Link

湿気取りおすすめグッズ(すのこ)について紹介!

布団は、そのお部屋の中で大きな部分を占めています。
この大きな布団が湿気を帯びると、室内もジメジメした感じになりますし、また室内の湿度が高いことでも、布団は湿気てしまいます。

 

ということは、お部屋の除湿と並行して、布団の湿気取りもしなくてはなりません。
できれば、布団が湿気を吸ってしまう前に、湿気そのものを防げるといいですね。
そうすれば、室内のジメジメも抑えられます。

 

そこでおすすめなのが、すのこです。
日本では昔から、押し入れの中にすのこを置いて、その上に布団をたたんでおくという方法があります。
湿気を防ぐ収納の方法として、これはもちろん効果的です。

 

 

さらに、押し入れ奥の壁側にもすのこを立てておくと、通気が良くなり、湿気が軽減されます。
多くの湿気がたまってしまってから、あわてて湿気取りをするよりも、いったん乾燥させたら、あとは予防が第一です。

 

すのこは、押し入れの中だけのものではありません。
布団を敷いて寝るときにも、その布団の下にすのこを置いておく方法があります。
ちょうど布団くらいの大きさで、折りたたみタイプのすのこが市販されています。

 

ホームセンターなどに行ってそれを買ってくれば簡単ですが、DIYや工作が得意な方なら、通常のすのこを接合して手作りするのもありです。
そうでない方は、苦労をしてケガなどしてしまう前に、市販の完成品を買ってくださいね。
布団用のすのこは、さほど高い商品ではないですから。

 

ベッド派の方には、「すのこベッド」という素敵なものがあります。
一度買っておけば長く使えますし、良いお買い物になるはずです。

 

それどころか、実際に使ってみたら、数ある布団の分だけさらに欲しくなってしまうかも。
布団の下の通気が良くなれば、寝ている間も快適で、毎日心地よい睡眠が得られるでしょう。

 

Sponsored Link