湿気の防止(観葉植物をやめる)

Sponsored Link

湿気の防止(観葉植物は少なくしましょう)

お部屋の中に、非常に多くの観葉植物を置いているお宅がありますが、その植物たちが湿気の原因になることにお気づきでしょうか。

 

リビングに植物があれば気分的に和むでしょうし、インテリアとしても良く、また、趣味として植物が好きだからという理由もあると思います。
たしかに、植物には癒やしの効果があるといわれていて、空気をきれいにしてくれる作用も期待できます。

 

ただ、湿気が多くて困っている場合には、そのお部屋に植物を置くことをおすすめできないんです。
植物には水やりが必要で、たっぷり呼吸した後は、水分を空中に排出します。
よって、お部屋に置いている植物が多いほど、その室内の湿度は高いということです。

 

お家の中に置くのは1つか2つくらいにして、他にも育てたいものがあればベランダなどに置くのがいいでしょう。
温暖な環境でしか育たないといった植物の場合には、小さな囲いで温室のようなものを設置すれば外でも対応できます。

 

 

それほどお金を掛けなくても、ホームセンターなどでグッズを揃えてビニールハウスを作ってみるのも楽しそう!
「室内の観葉植物は最小限に」ということが、植物を愛でる方のお部屋にとってジメジメした湿気とサヨナラする近道です。

 

湿気はたしかに困るけど、それでも室内で複数の植物を育てたい?そうなると、除湿機に頼るという最後の手段になります。
除湿機は、湿気取りに大活躍してくれるパワフル家電ですが、多くの観葉植物を置いている間はその分、光熱費が膨らんでしまうことをお忘れなく。

Sponsored Link