床下に注意を向けよう

Sponsored Link

床下にも注意を向けてみましょう!

いろいろな湿気取りの方法があるけれど、そういったものを試してみても、いまいち効果が実感できない、という声を聞きます。

 

そうなったら、「もう除湿機の力を借りるしかない!」と思いがちですが、ちょっと待ってください。
その前に、床下にも目を向けてみましょう。

 

床下に湿気がたまっていて、その影響でお部屋もジメジメしてしまうということがあるのです。
床下なら、お部屋には置きにくいものでも、たくさん敷き詰めることができます。

 

例えば木炭、またゼオライトという石は小さな穴が無数にあいているもので、床下いっぱいに敷き詰めると良さそうです。
木炭もゼオライトも、湿気をよく吸う性質がありますから、効果はじゅうぶんに期待できます。

 

 

床下の通気口にも、注意を向けてみてください。
通気口がふさがれているなど、空気が通らないような状態にはなっていませんか?
そういった原因が見つかったなら取り除いて、様子を見ましょう。

 

それで改善しなければ、換気扇を設置するという次の手があります。
換気扇を取り付ける際には、土を覆うための防水シートも用意して、敷いておくといいでしょう。

 

最終的には、その道のプロフェッショナルにお願いして、湿気の犯人を突き止めることはできるかもしれません。
しかし、このような工事に関しては、悪質な業者につかまらないよう、注意が必要です。

 

本来はしなくてもいい工事をしたり、必要でないものを無理に設置したりするなどして、高額な代金を請求してくる業者もあるようですから。

 

信頼できる方の仲介で委託するか、またはいくつかの業者で見積もりを取るなど、慎重に見極めたいものです。

 

あとは、ご自身で納得するまで、いろいろ試してみることですね。
木炭やゼオライト、換気扇、その他にもいろいろと、床下の湿気取りに役立ちそうなものは、ご近所のホームセンターで手に入ります。

 

お部屋の湿気取りは床下から。その原因を解消すれば、より快適なお部屋になるはずです。

Sponsored Link