湿気の防止(換気をする)

Sponsored Link

湿気の防止(換気をしましょう)

室内で気になる湿気の原因はいろいろありますが、どんなお部屋でも、まずは換気をすることが大事です。

 

これは、とりわけ湿気が気にならないお部屋でも、やっておいて損はありません。健康のためにも、いつも新鮮な空気を取り込んで室内に循環させることは、とても重要です。

 

雨が降っている日はできませんが、湿度の高いお部屋なら、朝と夕の2回くらいは実行するといいでしょう。

 

ただ単に窓を開けるだけでは新鮮な空気が通らないので、窓が2つあるお部屋ではその2つとも開けましょう。窓が1つしかない場合はドアも開けて、換気扇があればなお良いですね。

 

 

その際、忘れがちな押し入れやクローゼットも戸を開けて、空気を通します。
こんな簡単なことでも、お天気のいい日に欠かさず実行していれば、湿気取りの味方になってくれます。

 

できれば、押し入れなどの収納の奥にも、新鮮な空気が届くように工夫したいところです。
あれもこれもと詰め込んだままにしないで、ときには大きなものも取り出してみて、余裕のある収納を心掛けましょう。

 

こういった収納のノウハウについては、テレビや雑誌などでもよく取り上げられていますね。

 

換気によってお部屋の隅々まで新鮮な空気が行き渡れば、湿気が抑えられるだけでなく、気分もさわやかになります!
特に湿度が高い場合は他の湿気対策も併用する必要がありますが、どのお部屋でも、まずは定期的な換気をすることがポイントです。

Sponsored Link